2007年11月20日

Vistaの視覚効果を変更してスピードアップ

 Windows Vistaの動作が遅くなる原因はいくつかあるが、ハードウェアの性能に対してリッチすぎるGUIがネックになっている場合が多い。根本的には、CPU、メモリ、HDD、グラフィックスカードといったハードウェアを強化すれば、レスポンスは確実に向上するし、VistaではUSBメモリなどのフラッシュメモリを使った高速化機能「ReadyBoost」も用意されている。ハードウェアの強化は最も有効な手段に違いない。

 とはいえ、コストをかけなくてもVistaの設定を変更することで、動作速度の遅さをある程度は改善できる可能性がある。今回はその一例として、視覚効果のカスタマイズ方法を紹介しよう。特にメインメモリの容量は十分にあるのにVistaの動作が遅くてイライラしているという人は、試してみてはどうだろうか。

 Vistaの視覚効果は、システムのプロパティにある「パフォーマンスオプション」の「視覚効果」タブからまとめて指定できる。視覚効果のタブには4つの選択肢が用意されており、デフォルトでは「コンピュータに応じて最適なものを自動的に選択する」の設定になっているが、PCの性能にかかわらず全視覚効果を有効にする「デザインを優先する」、全視覚効果を無効にする「パフォーマンスを優先する」、そして視覚効果を個別に有効または無効にできる「カスタム」の設定も可能だ。
posted by nenry at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

他人の無線LANに「ただ乗り」

イギリスの話だが、日本の場合は、無線lanのエリアが狭いのでどうなんだろう、隣の家まで飛ぶとは思われないが・・・。
 不可能では無いだろう。

他人の無線LAN(Wi-Fi)にただ乗りしたことがあるユーザーは5割以上――。セキュリティ企業のSophosが実施した調査でこんな実態が判明した。

 調査は英紙Timesの委託でSophosが実施し、560人から回答を得た。他人の無線LANにただ乗りしたことがあると答えたのは54%で、ないと答えた46%を上回った。

 Sophosによると、家庭の無線LANはパスワードや暗号で保護されていないケースが多く、近所の人や通行人が自由にただ乗りできる状態になっている。企業ではセキュリティがかけられていても、自宅など社外から接続する従業員が弱点になる可能性があるという。

 もしも隣人が無線LANにただ乗りして映画や音楽を違法ダウンロードしていれば、接続速度が低下したり、ダウンロード制限に影響する可能性もあるとSophosは指摘。通信を傍受されたり個人情報が盗まれるのを防ぐためにも、企業も家庭も無線LANを強力な暗号で守るよう、対策を促している。
posted by nenry at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

Microsoft、悪あがきしてみる?

 米Microsoftは、現在競合OSのLinuxを搭載している貧しい子供向けの低価格ノートPCで、Windowsを動作させる取り組みを前進させている。同社幹部が10月25日に明らかにした。

 同社は現在、Windows XPの基本的なバージョンが、非営利プロジェクトOne Laptop Per Child(OLPC)の小型ノートPC「XO」で動くように手を加えているところだ。

 「少なくない金額をこの取り組みに投じている」とMicrosoftのコーポレート副社長ウィル・プール氏は25日の取材で語った。「懸命にやっているが、まだ2〜3カ月以上かかる」

 マサチューセッツ工科大学(MIT)からスピンオフしたOLPC Foundationは来月、188ドルのXOを中国で量産開始する予定で、いずれはアジア、アフリカ、ラテンアメリカの開発途上国の小学生向けに年間数百万台を製造する計画だ。

  XOはLinuxプログラムを実行できるよう設計されている。Linuxしか動作しないのであれば、Microsoftは世界中の数千万人の子供をWindowsに触れさせる機会を失うことになる。

 つまりは、Microsoft以外のOSの快適さを人が知ったとき、何が起こるかは容易に予測出来るだろう。

 いままで、ばれないようにベールにかかっていたものが、はがれようとしている。

 今回のMicrosoftのこの取り組みは、焦りからだろう。
 異常に高価なOSを売り続けてきたMicrosoftもそろそろ方針を転換する時期に来ている。
posted by nenry at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

「Netscape Navigator」v9.0

15日に公開された「Netscape Navigator」v9.0のユーザーインターフェイスを日本語化できる言語パック「Netscape 9.0 - 日本語言語パック」v1.0が、有志の手により16日に公開された。現在、作者のホームページからダウンロードできる。

 「Netscape Navigator」v9.0は、「Firefox」v2をベースに各種の便利な機能を追加したWebブラウザー。公式には英語版しか公開されていないが、本言語パックをインストールすることで、非公式ながらメニューや各種ダイアログなどを日本語化できる。

 言語パックの導入は簡単で、「Netscape Navigator」で作者サイト上の言語パック配布ページにアクセスして“インストール”リンクをクリックし、あとは画面の指示に従うだけでよい。本言語パックは「Firefox」の公式言語パックをベースに作成されており、「Firefox」ユーザーなら馴染み深い日本語表記で「Netscape Navigator」を利用できるようになる。

 なお本言語パックをインストールしても、「Netscape Navigator」の検索バーに表示される検索エンジンは英語版のままとなっている。“Amazon.co.jp”や“Yahoo!オークション”など「Firefox」日本語版と同じ検索エンジンを利用したい場合は、「Netscape Navigator」インストールフォルダ以下の“searchplugins”フォルダに「Firefox」インストールフォルダ以下の同名フォルダ内にあるファイルをコピーし、検索エンジンの管理画面から不要な検索エンジンを削除するとよいだろう。

□Firefox Themes

http://f22.aaa.livedoor.jp/~ptdb/firefox/fusion.html

□Main :: Netscape Navigator Web Browser

http://browser.netscape.com/
posted by nenry at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

MS、違法コピー使用企業向け正規版購入プログラム

MS、違法コピー使用企業向け正規版購入プログラム

 米Microsoftは10月2日、現在Windows XP Professionalの違法コピーを使用している企業ユーザーに対し、正規版のライセンスを簡単に入手できるようにするプログラム「Get Genuine Windows Agreement」(GGWA)を立ち上げた。同社が海賊行為の撲滅を目指して展開しているプロジェクト「Genuine Software Initiative」の一環で、2006年7月にスタートした「Get Genuine Kit」(GGK)に続く、合法版入手を推奨する取り組みの第2弾となる。

 GGWAは、現在違法コピー版のWindows XPを使用している企業が、販売店などを通じて正規版のライセンスを簡単に購入できるようにするもの。また条件を満たした一部のユーザーに対しては、 WindowsやOfficeの違法コピー版と引き換えに、正規版を無料で提供する計画という。

 GGKとGGWAはどちらも合法版への交換を促すプログラムだが、GGKがMicrosoftの再販業者でしか入手できなかったのに対し、GGWAでは入手可能先を流通業者、再販業者、ラージアカウントリセラー(LAR)まで拡大した。

 Business Software Alliance(BSA)の調べによると、全世界を流通するソフトのうち、約35%は違法コピーで、その80%以上が特定地域に集中しているという。

 特定地域とは、中国の事だ。
posted by nenry at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

あのLOTUSが復活?驚異!

 IBMは、文書作成、表計算、プレゼンテーションソフトを含む無料の「Lotus Symphony」でMS Officeに対抗する。

  米IBMは9月17日、ワープロなどのオフィスソフトの無償提供を開始することを明らかにした。MicrosoftのOfficeスイートに挑戦する無料アプリケーションを提供する企業が増えているが、IBMもそれに加わる格好だ。

 同社は「Lotus Symphony」という名前のツール群で、文書作成、表計算、プレゼンテーションソフトを提供するとしている。

 MicrosoftのOfficeスイートは既に、Googleのオンラインツール「Google Apps」との競争にさらされている。

 昭和から使っている貴兄には、ロータスのすごさ、Excelの陳腐さが、解るだろう。
 戦略で、ゲイツに負けて姿をけしたロータスだが、まだ最新のExcelも、それを超えていない。

 期待している。
posted by nenry at 21:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

MS、Windows Vista SP1のデスクトップ検索の変更概要を発表

米Microsoftは9月12日、2008年第1四半期に公式リリースを予定している「Windows Vista Service Pack 1(SP1)」において、デスクトップ検索機能を変更することを明らかにした。SP1に更新することで、デスクトップ検索に変更が加わり、Windows Vistaにサードパーティーの検索アプリケーションを統合できるようになる。

 変更により新たに追加された「検索プロトコル」が、デフォルトのデスクトップ検索アプリケーションを呼び出す。このデフォルトのアプリケーションには、Windows Search Explorerだけでなく、ほかのサードパーティーの検索アプリケーションを設定することができる。設定はコントロールパネルで行うことが可能だ。

 まあ、グーグルが昔からやってた事だし、特に目新しい機能でもないが、これに限らず、マイクロソフトは、ほとぼりの冷めたころに、他社の機能の模倣をする。

 いずれにしても、Vistaなど、何の魅力もないので俺は使わない。
posted by nenry at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

有能社員をとらえよ、手放すな! デキる逸材の「獲得術」

求人率が高いというITエンジニア。企業間で彼らの奪い合いも起こっているとか。そんな彼らを引きつけるのに、なんとブログが一役買っている。

 今、IT企業以外でも、ITエンジニアに対する需要は非常に高い。優秀な人材であれば引く手あまたの状態だ。

 そんなITエンジニアへの情報発信には、彼らとの親和性が高いといわれるブログを使うのが非常に有効だという。そのため、一部のIT技術系ベンチャーなどはITエンジニア向けブログを開設している。個人的にブログを開いているITエンジニアも数多く存在する。

 SNS国内最大手のミクシィも6月、開発スタッフによるブログ「mixi Engineers' blog」を始めた。発案者である開発部研究開発グループの平林幹雄氏によると、ブックマーク数が抜きん出て多く、すでに大きな反響を呼んでいる。

http://image.itmedia.co.jp/l/im/enterprise/articles/0709/10/l_mixi.jpg
posted by nenry at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

次のWindowsは、 Liveスイート

 米Microsoftは9月5日、新しいWindows Liveスイートのβ版をリリースした。スイートに含まれるのは、メールサービスのWindows Live Mail、写真共有サービスWindows Live Photo Gallery、ブログ用ツールWindows Live Writer、ペアレンタルコントロールツールWindows Live OneCare Family Safety、インスタントメッセージングのWindows Live Messenger 8.5など。
posted by nenry at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

この夏の俺の周りのパソコン状況

 この夏は、何故か電源周りの加熱に悩まされた、パソコンを触ると熱い。
 CPU周りか、と思えば、決まって電源が熱くなっている。
 熱暴走が、始まると、もうその電源を替えるしかない。

 替えたら快適だ、早くなった、これまで10数年パソコンを見てきたが今年は、初めて何台もそんな状況になった。
 涼しくなればまた違うんだろうが・・・。
posted by nenry at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。