2008年05月11日

「OpenOffice.org 3.0」ベータ版が公開

OpenOffice.orgは7日、オフィススイートの次期バージョン「OpenOffice.org 3.0」のベータ版を公開した。

 OpenOffice.org 3.0では、マイクロソフトの「Office 2007」などで標準フォーマットとなったOpenDocument Format(ODF)に対応。Mac OS X版はネイティブ対応となり、X11のインストールが不要となる。このほか、起動時のメニュー画面として「Start Centre」が設けられるほか、表計算の「Calc」で1,024列まで扱えるようになるなどの改良が加えられる。

 OpenOffice.org 3.0ベータ版は、Windows、Mac OS X、Linux、Solarisの各OS向けのパッケージが公式サイトやミラーサイトからダウンロード可能。また、日本語版については、「extended」ディレクトリも含めてミラーリングを行なっている、一部のミラーサイトでのみ配布されている。

http://marketing.openoffice.org/3.0/announcementbeta.html
posted by nenry at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

これからのキーワードは Wi-Fi

 公衆無線LANとは、IEEE 802.11x準拠のワイヤレス通信(無線LAN)を利用したインターネット接続サービスの通称。「HOTSPOT」「FREESPOT」などサービスの呼び名はいろいろ、接続料金も有償/無償に定額/日額などバリエーションは豊富だが、駅や空港、ホテルや飲食店など「人の多く集まる場所で使える無線 LANインターネット」という点は共通だ。

 公衆無線LANとセットで用いられることが多い用語が「Wi-Fi」だ。本来は、業界団体のWi-Fiアライアンスが定める相互接続性を満たした無線LAN機器を示す名称だが、そこから転じて無線LAN接続可能な機器全般を指すときにも用いられるようになった。多くの機種をサポートすることが望ましい公衆無線LANは、どの接続サービスもほぼ確実にWi-Fi対応といっていい状況で、Wi-Fiのロゴがある製品ならばほぼ確実に公衆無線LANに接続できる、すなわち主要スポット(サービス)で高速かつ安定したインターネット接続が可能なのだ。

 その公衆無線LAN、これまでのメインターゲットはPCだったが、ニンテンドーDSやPSP、さらにiPod touchなどのポータブルデバイスが対応したことで、NTT-BPが提供する「Wi-Fine」のように携帯端末をメインターゲットのひとつとした公衆無線LAN接続サービスも登場した。

 要チェックだね。
posted by nenry at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

You Tube のmp4について

前回のブログで、iPod(iTunes)なら、高画質でダウンロードできるmp4が用意された、と書いたが、俺は、第4世代のiPod フォトなので、動画は見れない、これまでYou Tubeは、中国製と、台湾製のmp4プレイヤーでFLVを変換して見ていた。
http://www.tubefire.com/

アップルは、グーグル(You Tube)と組んで、マイクロソフト陣営に対抗するという事だ。

俺も、You Tubeは高画質で見たい。
となると、iPod買い替え?
いや、俺は4世代のこれが好きで、何度も修理して持っているのだ。

ということは、mp4の変換ソフトをフリーの中から見つけて、手持ちのmp4プレイヤーで見る。という選択肢が残る。

少し探したが、どれも帯に短し、ようしもっと探すぞー!
posted by nenry at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

YouTubeが高画質化

現段階では、すべての動画が高画質化されたわけではない。高画質再生が可能な動画には「この動画を高画質で見る」というリンクが用意されており、それをクリックすると高画質版の再生が始まるといった感じだ。

 さらにもう1つ。こちらは非公式な手段として知られているが、ページのURL末尾に「&fmt=18」と付け加えることで、100%有効とは言えないものの再生画質を向上させることができる。

 keep vidでダウンロードしてみると。
flv - Low Quality と、.mp4 - High Qualityと2種類のダウンロード選択になる。
mp4は、iPod用の動画フォーマットらしい。
posted by nenry at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

米オンライン動画配信、3分の1がYouTube

動画閲覧回数だけでなくユニーク閲覧者数でも、YouTubeを擁するGoogleが首位。1人当たりの平均閲覧時間も、他社サイトを大きく上回っている。

調査会社の米comScoreは3月14日、1月の米動画配信利用状況の調査結果を発表した。動画閲覧回数の合計は98億回で、ネット利用者の75.7%に当たる約1億3900万人が利用。閲覧者1人当たりの閲覧時間は206分だった。

 閲覧回数を動画配信サービスの運営企業別にみると、首位は引き続きGoogleで、前月比1.7ポイント増の34.5%のシェアを獲得した。うち 96%以上がYouTubeでの動画閲覧で、米国動画配信の3分の1をYouTubeが占めていることになる。2位以下は、MySpaceを擁するFox Interactive Media(シェア6.0%)、Yahoo!(3.2%)、Microsoft(2.0%)、Viacom Digital(2.0%)と続く。
posted by nenry at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

MP3データの編集方法

 最近は、私もスタジオ練習の録音、会議の録音等に、MP4プレイヤーを使っている。
 録音はMP3で録音される為、不要部分のカットや、切り分けの必要性が出てくる。
 色んなフリーソフトを試したが、意外と使い勝手の良い物が少ない。

 そんな中で、まずまずのソフトを見つけたので、照会します。
 Audacity というソフトですが、

 http://audacity.sourceforge.net/

 からダウンロード出来ます。今現在のバージョンは1.2.6です。
 使い方は直感で行えるので、詳しい説明は避けますが、色んな人が詳しく解説されているので、深く使いたい方は是非とも検索してみて下さい。

 また、MP3からMP3にする場合(WAV等にせずに)は別途LAMEライブラリ(lame_enc.dll)が必要になります。それは以下からダウンロード出来ます。

 http://www.xucker.jpn.org/pc/lame_install.html

 インストールは適当な場所で構いません。Audacity側で一度、場所を指定すれば良いだけです。
posted by nenry at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

軽快なブラウザ

 ネットで色々やっていると、ieやFifefoxに飽き飽きすることもある。
 そう、ほかにも色々あるのだ、特にタブブラウザで軽快なやつがいい。

・Sleipnir
http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/

・Donut RAPT
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se257078.html

・Moon Browser
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/8986/#DL

・ Sylera
http://dombla.net/sylera/

・SeaMonkey
http://www.mozilla-japan.org/projects/seamonkey/

これらは、俺の環境でのお薦めなので、参考までに。
posted by nenry at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子ペーパー技術を使った腕時計が登場

 香港のArt Technologyは12月12日、E Inkの電子ペーパーディスプレイ技術を利用した腕時計「Phosphor」を発表した。価格は250ドルで、Art Technologyのサイトで販売する。
文字盤に電子ペーパー技術が使われている。

 E Inkの電子ペーパーディスプレイ技術「Vizplex」を採用しており、広い角度から、また日差しの強い場所、逆に光源が少ない場所でも、文字盤を読み取ることができるという。厚さ13ミリで、バンドは黒の革またはポリウレタン製。文字盤は、アナログのみ、アナログとデジタルの両表示、ネガ表示などに変更できる。

 電子ペーパー、まだまだアイディア次第でふくらみそうだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC
posted by nenry at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。