2010年02月14日

Microsoft Security Essentials

 試用期間も短いので、あくまでも個人的な感想として述べると、一部のウイルス対策ソフトのように、著しく動作が重くなる場面も少なく、既存の軽量タイプのウイルス対策ソフトと大差ないようだ。

 市場の反応、格付けとしては、フリーのウイルス対策ソフトの中では最高峰、しかし有料対策ソフトには、若干劣るという意見が多い。

 シマンテック等は酷評している様だが多分に驚異に感じているのが見て取れる。
 まあ、企業レベルでは使い物にはならない様だが、個人レベルではまずまずといったところか。

 比較的軽くて、無料、性能もまずまず、ということで及第点だろう。

 今後、この「MSE」をターゲットにサイバー攻撃がはやるのであろう。(もしかして、有料のウイルス対策ソフトの会社も?)

 まあ、勝手にやれば良いのだが、それによりMSEが重くなるのは避けてほしいところだ。

一方、有料ソフトの価格の動きにも注目だ、価格破壊につながるのか?
それとも、一線を画すために、あえて落とさないのか?

MSEのダウンロードはこちら

http://www.microsoft.com/Security_essentials/?mkt=ja-jp

もちろん、正規版のWindowsのみが対象だ。
posted by nenry at 06:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。